前へ
次へ

洗顔を見直したらお肌の乾燥が改善されました

洗顔するときに気をつけているのは、洗顔料をきちんと泡立ててからお肌にのせることと、ぬるま湯を使うことです。
どちらもお肌を乾燥させない洗顔法だと紹介されていたので、毎日実践するようになりました。
私は主に洗顔石けんを使用しているので、当初は手で泡立てるのが面倒に感じていましたが、泡立てネットを取り入れるようになってからは、短時間で質の良い泡ができるようになりました。
泡立てネットがあれば、忙しい朝や時間がないときも洗顔石けんを簡単に泡立てることができるので、欠かさず常備しています。
また、寒い季節はどうしてもお湯で顔を洗いたくなりますが、冷たいと感じるくらいのぬるま湯を使うようになってからは、お肌の乾燥が驚くほど改善しています。
洗顔した後、慌てて化粧水をつけなくてもお肌がつっぱらないので、余裕を持ってスキンケアできるのも嬉しいです。
ちょっとしたことを意識するだけでお肌の乾燥が改善されるので、引き続き実践して潤ったきれいなお肌を目指していきたいです。

Page Top